2009年09月07日

あなたの髪は大丈夫?


男性が一番多く発症しているといわれている脱毛症をご存じですか。
AGA(男性型脱毛症)がその症状名です。

ホルモンバランスや男性ホルモン量など、AGA
ホルモンと深く関係していることが知られています。
他にもストレスや遺伝、食生活など幅広い原因が考えられます。
時には複合した原因のため、発症する場合もあることが特徴です。

脱毛症を発症した男性の、9割以上に発生しているがAGAです。
薄毛といったらAGAといっても過言ではありません。

症状は生え際の髪が徐々に少なくなって、
本来のラインより後ろになったりします。
頭頂部の髪の毛が細くなることも症状のひとつです。
無茶な食生活やストレスなどで、ホルモンに
悪影響を与えることは多々あります。
男性ホルモンは女性にも分泌されています。
誰でもAGAを発症する可能性を秘めているといえるでしょう。

ライフスタイルによって、簡単にホルモンバランスは保てなくなるものです。
結果として、女性もAGAを発症してしまいます。
遺伝的な要素ももちろんありますが、女性の場合は考えにくいでしょう。

女性の症状は、髪のボリュームが感じられなくなることが多いようです。
男性よりも深刻な状況ではありません。
名称も違い、FAGA(女性男性型脱毛症)といわれています。

[PR] 車 保険会社
posted by おやじどの at 10:27| 薄毛や抜け毛が気になり始めたら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

あなたの抜け毛の原因は


生活習慣が良くなかったら、身体に対するダメージがあります。
身体というのは健康や肌などもそうですが、髪の毛も含まれているのです。

つまり、AGA(男性型脱毛症)が促されることになりかねません。

AGAを進行させたくないならば、生活習慣を意識することが大切です。
「食事」をはじめ「喫煙」、「睡眠」、「飲酒」、「ストレス」、
「運動」など、生活にはさまざまなポイントがあります。
ひとつひとつをみくびっておろそかにしてしまうと、
健康はすぐに失われていきます。
現代病のひとつ、生活習慣病も気になり始めます。

バランスが取れた食生活や禁煙、お酒を飲み過ぎないこと、
質の高い睡眠を取ることなどが実行できれば理想的です。
更にストレスを解消すること、適度な運動もできれば、
AGA防止策としては万全といえます。

抜け毛や薄毛防止対策にいいとされる育毛剤や発毛剤、
シャンプーなどを使うのもいいでしょう。
専門家の観点から、生活習慣によって受けたダメージ分が、
これでは取り戻せないことが発表されています。

AGAと生活習慣はそれだけ深く繋がっているのです。

発毛剤や育毛剤、発毛サロンに頼るのは生活習慣を
見直してからのほうがいいでしょう。
髪の毛に対していいといわれる「プラスの発毛法」を行うのも、
AGA予防のひとつです。
髪の毛に対してダメージを与える要素を見直す
「マイナスの発毛法」の影響力のほうが高いことは、
知っていて損はありません。

[PR] 自動車保険 満足度
posted by おやじどの at 10:00| AGAと生活習慣の切り離せない関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。