2009年08月28日

抜け毛を防ぐシャンプー


AGA(男性型脱毛症)予防として、頭皮に溜まった
汚れや脂を取り除いて清潔にすることは基本です。
そのために髪を洗うことは欠かせません。

もし髪を洗うことに面倒さなどを感じているならば、
顔と一緒だと考えてみましょう。

もともとは同じ皮膚でできています。
洗顔を怠ると個人差はありますが、吹き出物などで肌が荒れてしまいます。
同じ皮膚の頭皮ではかゆみやフケ、果てはAGAを発症してしまっても
不思議ではありません。

きちんと髪を洗うことが、AGAの予防になるといえるでしょう。
その時に欠かせない存在になるのが、シャンプーです。
頭皮に溜まった汚れや皮脂を、きちんと落とせることが何よりも大切です。
一方で頭皮にやさしいという成分が入っていると良いでしょう。
普通のシャンプーにも、内容を確認すればいいものもあるかもしれません。

「石鹸系シャンプー」や「高級アルコール系シャンプー」のほか、
「アミノ酸系シャンプー」があります。
「アミノ酸系シャンプー」を市販ではなかなか目にすることは
ないかもしれません。
「ケンコーコム」などの、ネットショップで取り扱っています。

価格は高いと感じるかもしれません。
ただ、AGAを予防する効果がもっとも期待できるのは
「アミノ酸系シャンプー」だといわれています。

購入して損はないでしょう。

[PR] 外資系 自動車保険
posted by おやじどの at 08:01| AGAとシャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

シャンプーでは落ちない毛穴の汚れを落とす


頭皮の毛穴には、知らず知らずのうちに脂が詰まっています。
これを取り去るには、脂を取るために作られた
シャンプーを使うことがベストです。

しかし、すっきり汚れを落とすというシャンプーでも、
ちょっと難しいのが現状です。
頭皮の毛穴に詰まった脂は、AGA(男性型脱毛症)を
進行させてしまう一因となりえます。

「ホホバオイル」は脂を取るために有効な成分です。
オイルを頭皮に追加するというのは、AGAに悪いような気がする
方もいらっしゃるでしょう。
頭皮がもっと脂っぽくなってしまわないのかという心配も分かります。実は脂と混ざりやすいもののひとつに、油があるのです。
なじませて一緒に取り去ることで、毛穴の詰まりが解消されます。

AGA対策として、実際に発毛サロンでも採用されています。
使用方法は、頭皮にホホバオイルを指の腹を使って塗ります。
髪を洗う前に、気になっている箇所に集中的に行いましょう。
そして、頭皮をシャワーキャップで覆うことで、より効果を高めます。毛穴を蒸らせば自然と汚れや脂を浮かせ、
取り去りやすい状態にしてくれるのです。
湯船に10分程度浸かる時に行うといいでしょう。
湯船から上がったら、2回髪を洗います。
ホホバオイル自体を洗って、2回目は通常の洗髪です。

固まってしまった毛穴の汚れはやっかいです。
AGAの原因になってしまいます。
皮脂が過剰に分泌されてしまうこととなる、
頭をあまり洗わないという人は要注意です。

[PR] 自動車保険 乗り換え

posted by おやじどの at 08:34| AGA対策に欠かせない頭皮クレンジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。